今話題のドライヘッドスパ。
タマンサリではメニューを2種類ご用意しております。

よくお客様からどんな違いがありますか~?

っと質問をされるので今日は効果や手技の違いをメインにご紹介します☆

初めてドライヘッドスパを受けるお客様は炭酸ドライヘッドスパから体験して頂くとをおすすめします♪

ドライヘッドスパの流れ

どちらのコースもアプローチする部位は同じです。

頭全体・顔・首・デコルテ

ここでは60分のコースを例にご紹介していきます。

まずはデコルテからスタート!

デコルテはカラダの中で最後に老廃物が集まる場所(鎖骨下)
そこを1番最初に流しておくことで通路を確保します。

またアロマの香りが広がるので施術後早い段階でリラックス効果が高まります◎

首~肩へのアプローチ

頭部と首肩の緊張は繋がっているので先に首肩から流していきます。

この時点で一緒にリンパも流していくのでほとんど首コリはスッキリしてきます。

頭部から顔

頭部全体と顔のツボと筋肉を緩めます。

皆それぞれ頭の硬さや形が違います。
緊張が強い部分から関連するところをほぐしていくので頭部にかける割合も若干異なってきます。

炭酸とアロマの違いを分かりやすくご紹介

炭酸とアロマジェルの違いは簡単に言うと押すか流すかです。
ジェルの方がしっかり頭部の筋肉をつかんでも痛みが無く、髪の毛が引っ張られて痛いっという心配もありません。

●炭酸⇒頭部をもみほぐしたりツボを押したりします。

カラダで例えるならボディケアのようなイメージです。

●アロマジェル⇒頭皮をジェルで湿らせて流すように頭部をほぐしていきます。

カラダのコースで言うとアロマ系の流すような手技になります。

炭酸はこのような症状の方にオススメ

・ドライヘッドスパが初めての方
・イライラする事が多い方
・眼精疲労がある方
・睡眠不足or眠りが浅い
・頭がスッキリしない

アロマジェルはこのような方にオススメ

・目の奥が痛い
・首コリが辛い方
・ストレスが多く何もしたくない方
・気分の浮き沈みがある方
・慢性的な睡眠不足

色々な頭を触ってきて個人的に思ったこと。

〇ストレスがかなり強いとパッツンパッツンに頭部の緊張が強く、最初は少し痛みを感じるかもしれません。

脳が怒ってるイメージです!寝ても疲れが取れない方もこのパッツンパッツン頭の方が多いです。

〇日頃から周りに気を使っている方だと

耳と耳周辺が硬くなっている方が多いです。意識はしていなくても不意に耳で情報をキャッチしようと神経を使っているからですね。

〇心が弱っている時、頭はグンにゃりしています。

脳が泣いているイメージです。弾力があり少し摘めるぐらいが状態的には良いと個人的には考えています。

頭部の硬さは毎日変化します。毎朝自分の頭部のチェックをして心の状態を把握するのも健康への近道です☆

カウンセリング時に色々お話しもお伺い致しますのでコースが決められない場合はコースのご希望お時間だけお伝えください♪